アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数は続落し、2営業日ベースでは 約3週間ぶりの大幅安となった。投資家が企業決算に反応したほか、カ ジノ銘柄が売られた。

ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集 団、27 HK)は1.5%安。モルガン・スタンレーがマカオのカジノ収入の 伸び見通しを引き下げた。

中国本土の住宅建設会社、広州富力地産(2777 HK)は3.6%安。1 -6月(上期)の決算発表後のアナリストらによる投資判断の引き下げ が響いた。バイオ燃料製造の中国糧油(606 HK)は11%安。1-7月の 純損益が赤字になるとの見通しを示した。

ハンセン指数は前日比0.6%安の24918.75で終了。ハンセン中国企 業株(H株)指数は0.5%安の11074.31。

智易東方証券の藺常念最高経営責任者(CEO)は「最近の相場上 昇に伴う疲労感を示している銘柄もあるため、一部で利益確定売りが起 きそうだ」と指摘。「最近の値上がり後、一服が必要だ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は3営業日ぶりに上昇。新規株式公開(IPO)で既 存銘柄から資金が流出するとの懸念があるものの、テクノロジー株や自 動車株が値上がりした。

米アップルのサプライヤー、深圳市大族激光科技(ハンズ・レーザ ー・テクノロジー、002008 CH)は4.9%高。アップルのサプライヤーが 大画面を搭載したタブレット端末「iPad(アイパッド)」の新型モ デルの生産準備を進めていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

深圳奥特迅電力設備(002227 CH)は1.9%高。中国当局が電気自動 車の充電設備の建設を支援すれば、需要が喚起されるとの楽観的な見方 が広がった。中国農業銀行(601288 CH)は下落。4-6月(第2四半 期)の利益の伸びが鈍化した。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比0.1%高の2209.47で終了。上海、深圳両証取のA株に連動している CSI300指数は0.2%高の2327.59。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「IPOで市場か ら資金が流出する見込みのため、今週の相場は比較的大きな圧力を受け るだろう」と指摘。「相場は依然として調整モードにあるが、下落後は 若干の緩やかな反発が見られるだろう」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前日比0.4%高の26560.15で終了 し、3日連続で最高値を更新した。 * 新興市場全体の株高に連れて上昇 * 前日発表のデータでは海外勢が9営業日連続でインド株を買い越した ことが示された * インド石油ガス公社(ONGC)は2.4%、ヒンドゥスタン石油 は1.4%それぞれ上げ、石油・ガス株指数は0.8%高となった * 海外投資家による25日のインド株買い越し額は1億990万ドル、年初 来では129億ドルに達した

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比13.56ポイント(0.2%)高 の5651.18。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.88ポイント(0.3%)高の2074.93。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比91.63ポイント(1%)高の9485.59。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE