ボブ・ディランと「ザ・バンド」の67年録音、11月にリリース

米ミュージシャンのボブ・ディラン が1967年、ロックバンドの「ザ・バンド」のメンバーと共に地下室で行 ったテープ録音の音源に基づくCDセットが11月にリリースされる。

ソニー傘下のコロムビア・レコード/レガシー・レコーディングス が26日発表した。復元されたオリジナルテープの曲をまとめたもので、 テープの多くは最近発見されたという。このコレクションは6枚組CD セットと、「Raw」と呼ばれる別のCD2枚から成る。いずれも11月 4日発売。

コロムビアによると、録音はボブ・ディランが66年にオートバイ事 故を起こした翌年に行われた。ニューヨーク州ウェストソーガーティー ズの小さな家の地下室で、後にザ・バンドを結成するロビー・ロバート ソンとリック・ダンコ、リチャード・マニュエル、ガース・ハドソン、 リボン・ヘルムと100曲以上録音した。

6枚組CDセットにはボブ・ディラン(73)の「風に吹かれて」や 「悲しきベイブ」、ザ・バンドの「アイ・シャル・ビー・リリースト」 なども収録されている。

原題:Dylan’s Restored Basement Tapes With The Band Set for Debut (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE