中国、電気自動車の充電設備に最大1.69兆円拠出検討-関係者

中国当局は電気自動車の充電設備の 建設に最大1000億元(約1兆6900億円)を拠出し、環境負荷の小さい車 の需要喚起を検討している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

同関係者らは情報が非公開であることを理由に匿名で、新政策は近 く公表されると述べた。実施期間や建設される充電設備が米電気自動車 メーカー、テスラ・モーターズのモデルに適合するかなど計画の詳細に ついては示さなかった。

自動車メーカーが電気自動車の価格や信頼性、利便性をめぐる消費 者の懸念に対処していく上で、公的助成の拡大は追い風となる。中国当 局は環境汚染対策のほか、比亜迪(BYD)や康迪科技集団(カンデ ィ・テクノロジーズ・グループ)など国内電気自動車メーカーの育成を 進めており、今回の措置はこうした取り組みを一段と強化することにも つながる。

原題:China Said to Consider $16 Billion for Electric-Vehicle Chargers(抜粋)

--取材協力:Feifei Shen、Alexandra Ho、Siddharth Philip.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE