米国株:上昇、S&P500種は終値で初の2000台-指標を好感

米株式相場は上昇。S&P500種株 価指数は初めて終値ベースで2000を上回った。耐久財受注が過去最大の 伸びとなったことや、消費者信頼感指数の予想外の上昇が好感された。

アマゾン・ドット・コムが上昇。同社はゲーム愛好家向けウェブサ イトを運営するトゥイッチ・インタラクティブを買収すると発表した。 カナダのティム・ホートンズも高い。バーガー・キング・ワールドワイ ドはティム・ホートンズを現金と株式合わせて114億ドルで買収するこ とで合意した。一方でベスト・バイは下落。既存店売上高がアナリスト 予想を上回る落ち込みとなったことが嫌気された。

S&P500種株価指数は前日比0.1%高の2000.02。一時2005.04を付 けた。ダウ工業株30種平均は29.83ドル(0.2%)上げて17106.70。

フィラデルフィア・トラストの最高投資責任者(CIO)、リチャ ード・シーシェル氏は「2000という数字が多くの注目を集めたがたが、 基本に戻って景気動向を確認すべきだ」と述べた。

耐久財受注、消費者信頼感

米商務省が発表した7月の製造業耐久財受注は前月比22.6%増。英 国で開かれた航空ショーが影響し、民間航空機の受注が前月比318%増 と、2011年1月以来で最大の増加率だった。設備投資の先行指標となる 航空機を除く非国防資本財(コア資本財)受注は0.5%減と、昨年11月 以来で最高だった前月の5.4%増からマイナス圏に落ち込んだ。

米民間調査機関のコンファレンス・ボードが発表した8月の消費者 信頼感指数は92.4と、2007年10月以来の高水準。前月は90.3だった。

S&P500種は前週まで週間ベースで3週連続高となっており、7 日以降に時価総額は1兆ドル余り増えた。景気が力強さを増す中で金融 当局が超低金利を維持するとの観測が背景にある。

クロスブリッジ・キャピタルで20億ドル相当の資産運用に携わるマ ニシュ・シン氏は「米国株にはなお強気だが、S&P500種は2000に達 して一服してもおかしくない状況となっていることから、調整が入っ て1950-80に下げるとみている」と分析。その上で、「下げても小幅だ ろう。金融当局の動きや経済データを見ると、なおリスク志向が支持さ れる状況だ」と続けた。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)は0.6%下げて11.63。年初来では15%低下している。

エネルギー株高い

S&P500種の業種別10指数では7指数が上昇。エネルギー株 が0.5%高と最も上げた。原油先物市場でウェスト・テキサス・インタ ーミディエート(WTI)が反発したことが背景にある。エクソンモー ビルは0.9%高と、ダウ平均で値上がり率トップ。

ティム・ホートンズの米上場株は8.5%高の81.05ドル。前日は19% 上げていた。バーガーキングは4.3%安の31ドル。一時2.5%高まで上げ たが、下げに転じた。

アマゾンは2.3%高の341.83ドル。アマゾンはトゥイッチ買収で現 金9億7000万ドルを支払う。トゥイッチはゲームの実況動画を視聴した り、ゲーム愛好家同士で語り合うことができるオンラインの交流の場を 提供。月間5500万人余りのアクティブユーザーが参加している。

ベスト・バイは6.9%安の29.80ドル。同社は4-6月(第2四半 期)の既存店売上高が2.7%減少したことを明らかにした。アナリスト 予想は2.2%減だった。

原題:U.S. Stocks Rally Lifts S&P 500 Above 2,000 on Economic Strength(抜粋)

--取材協力:Namitha Jagadeesh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE