NY原油:反発、米経済統計を好感-在庫減少も見込む

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は反発。耐久財受注や 消費者信頼感などの米経済統計を受けて、景気への楽観を高めた。27日 の米在庫統計では、原油在庫の減少が示される見込み。

コンフルエンス・インベストメント・マネジメント(セントルイ ス)の市場担当チーフストラテジスト、ビル・オグレイディ氏は「米経 済を取り巻く状況はだんだん良くなってきている」と指摘。「米経済が 成長していることは否定できない事実であり、燃料需要にとってプラス であることは間違いない。問題は米経済が世界の成長を引っ張っていけ るほど強いかどうかだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日 比51セント(0.55%)高の1バレル=93.86ドルで終了した。

原題:WTI Oil Gains on U.S. Economic Data, Projected Crude Supply Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE