NY金:反発、2週間ぶり大幅高-ウクライナ緊張で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は反発。過 去2週間余りで最大の上げとなった。ウクライナとロシアの国境付近で 緊張が高まったことを背景に、安全な逃避先としての金買いが活発にな った。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話インタビューで、「ウクライナでの戦闘が激 しくなっているため、この日は金に買いが入っている」と指摘。「この 危機がすぐには収まらないことも懸念されている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.5%高の1オンス=1285.20ドルで終了。中心限月として は6日以来の大幅上昇となった。

原題:Gold Advances Most in Two Weeks as Ukraine Tension Boosts Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE