香港株:ハンセン指数、6年ぶり高値から反落-決算に反応

香港株式市場で、ハンセン指数は3 営業日ぶりに反落。前日は約6年ぶりの高値に上昇していた。投資家が 企業決算に反応した。

広州富力地産(2777 HK)は7.2%安。通期の売り上げ目標を引き下 げたほか、1-6月(上期)は減益となった。鉄鋼メーカーの中信泰富 (CITICパシフィック、267 HK)は3%安。親会社の資産取得をめ ぐり、当初の支払い計画を修正したことが嫌気された。一方、中国現代 牧業(1117 HK)は4.6%高。1-6月期の純利益が3倍余りに増加し た。

ハンセン指数は前日比0.4%安の25074.50で終了。前日は2008年5 月以来の高値で引けていた。一方、ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.1%高の11124.33。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏(香港在勤) は、「相場の上昇が急過ぎたため、ある程度の値固めが見られる」と指 摘した。

原題:Hong Kong Stocks Retreat From Six-Year High on Earnings Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE