ソロス氏とゴールドマン、ポールソン氏に勝利-保証会社株で

著名投資家のジョージ・ソロス氏と 米ゴールドマン・サックス・グループが出資する住宅ローン保証会社エ ッセント・グループの株価が好調だ。一方、業界の規制強化計画の発表 後に下落した古参の大手2社の株価はまだ戻っていない。

米連邦住宅金融局(FHFA)は7月10日に住宅ローン保証会社に より多くの資産保有を義務付ける案を示した。エッセント株は以来10% 上昇。この規制強化は各社が保証している2005-08年のローンが対象 で、新興のエッセントとNMIホールディングスは当時まだ保証事業を 始めていなかった。

一方、大手のMGICインベストメントとラディアン・グループに ついて、キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズのアナリスト、ボー ズ・ジョージ氏は「レガシー資産があるため資本規則がより重荷にな る」と指摘した。

MGICとラディアンは民間の住宅ローン保証会社に関する新規則 案を厳し過ぎると批判。一方、新興のエッセントとNMIは業界の財務 力を高める新規則を歓迎すると、立場の違いが鮮明だ。

資産家のジョン・ポールソン氏のヘッジファンド会社はMGICと ラディアンの上位5位以内に入る株主で、合わせて3億ドル(約310億 円)相当を保有している。

原題:Soros-Backed Insurer Tops Paulson Bets as Rules Loom: Mortgages(抜粋)

--取材協力:Clea Benson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE