GMの「ビュイック」「シボレー」、顧客満足度が上昇-調査

自動車ブランドの米顧客満足度に関 する年次調査で、2ブランドの評価が上がったのはリコール(無料の回 収・修理)問題をめぐり調査を受けている米ゼネラル・モーターズ (GM)だけだった。

26日発表された2014年の米国顧客満足度指数(ACSI)による と、GMの「ビュイック」と「シボレー」ブランドは共にスコアが上昇 したものの、乗用車・ライトトラックの総合スコアは1.2%低下し過去 5年で最低となった。GMは全般で米フォード・モーターを上回った。

ビュイックのスコアは100ポイント中83ポイントと、1%上昇。国 内ブランドで唯一業界平均の82ポイントを上回り、トヨタ自動車の「ト ヨタ」ブランドやホンダの「ホンダ」ブランドに並んだ。シボレーは 4%上昇し、業界平均と同水準。フォードや日産自動車、米クライスラ ー・グループ、韓国のヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)の ブランドを上回った。

調査をまとめたクラース・フォーネル氏はリポートで、「ビュイッ クへの相当額の投資が成果をもたらしつつあるようだ」と指摘。「『ビ ュイック・アンコール』を中心に、同ブランドの販売は1-6月(上 期)に12.5%増加し、GMの乗用車で最も大幅な伸びとなった」と述べ た。

同指数は最近購入した自動車について、顧客4360人を対象に4月22 日から5月29日までの期間に電話や電子メールで実施した調査に基づい ている。米国で販売された自動車ブランド上位21と過去3年以内に購入 されたトラックについて顧客満足度を調べた。

原題:GM’s Chevrolet, Buick Achieve Sole Gains in Annual Auto Survey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE