【今日のチャート】東南アジアの自動車販売、首位交代か

インドネシアがタイを抜き2011年以 来で初めて東南アジア最大の自動車市場となりそうだ。インドネシアは 経済成長率だけでなく、政治的安定でも優位に立つ。

今日のチャートは、東南アジアの2大自動車市場であるタイ(赤) とインドネシア(緑)の09年以降の比較だ。上段は月間自動車販売、下 段は自動車生産を示した。

米ゼネラル・モーターズ(GM)の東南アジア部門のティム・ジマ ーマン社長は14年の販売台数について、インドネシアが約120万台、タ イが100万台と予想した。ブルームバーグがまとめたデータによれば、 1-6月(上期)の自動車販売台数はインドネシアが6.6%増だったの に対し、タイは40%急減した。ジマーマン氏は「インドネシアが今年リ ードを奪うのは間違いない。タイ市場がどの程度回復するかはまだ分か らない」と語った。

タイの自動車販売は過去1年で減少。政治の混乱が5月22日の軍の クーデターにつながり、景気も悪化した。インドネシアでは7月の大統 領選挙でジョコ・ウィドド氏が勝利。人口約2億5400万人の同国の成長 が支援されるとの楽観的な見方が広がり、消費者信頼感は1年8カ月ぶ りの高水準に達した。1-6月期の自動車生産はタイが29%減、インド ネシアは15%増となっている。

原題:Indonesia Seen Beating Thailand in Auto Sales: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE