米フェアチャイルド、半導体工場閉鎖へ-最大15%の人員削減

米半導体メーカーのフェアチャイル ド・セミコンダクターは一部工場を閉鎖し、全従業員の最大15%相当を 削減する。同社は外部メーカーへの生産委託を増やしている。

25日の発表資料によると、閉鎖するのは米ユタ州ウェストジョーダ ンとマレーシアのペナン、韓国の富川市の工場。広報担当のブルース・ フィーンバーグ氏は従業員約9000人のうち最大15%が影響を受ける可能 性があると説明。削減数はまだ固まっていないという。

他の半導体メーカー同様、フェアチャイルドは自社生産を減らし、 台湾積体電路製造(TSMC)など半導体受託生産会社(ファウンドリ ー)への委託を増やしている。1950年代創業のフェアチャイルドは半導 体業界のパイオニア的企業の1社だが、元従業員が創設した他企業に数 年前に追い抜かれ、存在感が薄くなっている。インテルを世界最大の半 導体メーカーに育て上げたゴードン・ムーア氏とロバート・ノイス氏も フェアチャイルド出身。

原題:Fairchild to Close Chip Plants, Cut Up to 15% of Workforce (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE