イスラエル、ガザの戦闘長期化を警告-双方の攻撃やまず

イスラエルとイスラム原理主義組織 ハマスに一時的な停戦であらためて合意するよう仲介役のエジプトが働 き掛ける中、両者とも引き下がる気配を見せていない。

パレスチナ自治区ガザの北部では25日、イスラエル空軍機が自動車 を爆撃し、男性3人が死亡。軍が電子メールで配布した資料によると、 イスラエル情報当局はこれら3人が多くのイスラエル人を殺害する計画 を企てていたとの情報を入手していた。一方、ハマス側はイスラエル南 部に94発以上のロケット弾を発射した。

戦闘は8週目に入り、イスラエルのラピド財務相は陸軍ラジオで、 「魔法の解決策や近道を期待している人たちは、これが長期のプロセス であることに気付くだろう」と語り、ガザの武装組織との戦いは時間を 要するとの認識を示した。

ガザの保健当局者によると、25日にはイスラエルによる攻撃でガザ 住民9人以上が死亡。今回の紛争によるパレスチナ側の死亡者は民間人 数百人を含め2100人を超えている。ロケット弾による攻撃を阻止すると してイスラエル軍が7月8日に攻撃を開始して以来、イスラエル側の死 者数は68人で、4人以外は兵士。

原題:Israel Warns of Long Gaza Conflict as Hamas Leaders Defiant (1)(抜粋)

--取材協力:Fadwa Hodali.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE