ウクライナ総選挙前倒し、10月26日に実施-大統領が発表

ウクライナのポロシェンコ大統領 は25日、総選挙を10月26日に前倒しで実施すると発表した。親ロシア派 武装勢力との戦闘が続く中、先月には連立パートナーの2政党の離脱で 連立政権が崩壊していた。

ポロシェンコ大統領はツイッターで総選挙の前倒し実施を明らかに した。同国では7月24日に連立が崩壊した。政変でヤヌコビッチ前大統 領がロシアに逃亡した後、2月に首相に就任したヤツェニュク氏は後任 が決まるまで暫定首相を務める。

ポロシェンコ大統領は自身のウェブサイトに掲載した声明で、「こ れは唯一の正しく責任ある決定だ」と述べた上で、「議会の構成はウク ライナ社会の政治傾向を反映していない。社会が急速に変化しているた め、議員はそのかつてなく速いペースについて行けずにいる」と説明し た。

同大統領は、議員らは新たな議会が決まるまで仕事を続けるとし、 最も重要な責務は欧州連合(EU)との通商協定批准の投票だと述べ た。

原題:Ukraine Ballot Set for October as President Dissolves Parliament(抜粋)

--取材協力:Kateryna Choursina.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE