NY原油:続落、7カ月ぶり安値-在庫増加を見込む

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は続落。米石油受け渡 し拠点であるオクラホマ州クッシングの在庫が4週連続で増加したとの 見方から、売りが続いた。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「供給は十分過ぎ るほどにある」と指摘。「売り材料になるようなニュースは特になかっ た。需給ファンダメンタルズで下げたようだ」と述べた。」

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前週 末比30セント(0.32%)安の1バレル=93.35ドルで終了した。終値と しては1月14日以来の安値。

原題:WTI Falls to Seven-Month Low on Ample U.S. Supply; Brent Climbs(抜粋)

--取材協力:Nayla Razzouk.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE