NY金:反落、ドル上昇で代替需要が減退-米金融政策が焦点

ニューヨーク金先物相場は反落。ド ルの上昇を背景に、代替投資の金買いが減退した。米連邦準備制度理事 会(FRB)のイエレン議長は22日の講演で、政策当局者は利上げに踏 み切る前に経済が底堅い基盤にあることを確かめなくてははらないとし たほか、異例の緩和策を解除し始める時期に議論がシフトしつつあると 述べた。

エバーブライド・フューチャーズのマクロ経済ストラテジスト、サ ン・ヨンガン氏は「市場は米金融政策の引き締めに焦点を絞っており、 それが金を圧迫している」と指摘。「金融市場へのリスクはなお存在す るとの警戒もある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前週末比0.1%安の1オンス=1278.90ドルで終了した。

原題:Silver Open Interest Reaches 14-Month High as Short Bets Climb(抜粋)Gold Falls as Dollar Advances on Fed Outlook; Silver Halts Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE