イラン、外国企業との油田開発契約に向けた会議を延期

イランは、外国企業に対する同国の 油田開発権付与を目的とするロンドン会議の開催を3カ月延期する。

イランと米英独仏ロ中6カ国が、同国の核開発に関する協議を11 月24日まで延長したことに伴う措置。イランと6カ国は、同国が核活動 を制限する見返りとして、同国に対する制裁を解除する解決策を模索す る。

イラン石油契約改定委員会のメーディ・ホセイニ委員長は、11月3 日に予定されていたロンドン会議について、開催は来年2月遅くになる と説明。同会議を遅らせなければ、制裁措置により企業の参加が禁じら れると説明した。

同委員長は、核開発問題に関する最終合意に達した後、外国企業は 直ちにイランでの原油・天然ガス生産への関心を表明できると述べた。

原題:Iran Delays Oil Contracts Conference Until After Nuclear Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE