欧州株:上昇、ドラギ総裁発言で_モンテ・パスキなど銀行高い

25日の欧州株式相場は上昇。欧州中 央銀行(ECB)のドラギ総裁が先週末に追加刺激策を講じる用意があ ると述べたことが背景にある。先週は週間ベースで2週連続の上昇だっ た。

銀行株が値上がりし、指標のストックス欧州600指数上昇への寄与 度が最も大きかった。イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ 銀行は5.8%高。スペインのサンタンデール銀行やフランスのPNBパ リバも上昇した。ドイツ銀行が買いを勧めた化学製品メーカーの仏アル ケマは2.6%高。仏投資会社のユーラゼオは3.4%値上がり。ソシエテ・ ジェネラルが同社の投資判断を引き上げた。

ストックス欧州600指数は前週末比1.1%高の340.46と、終値では18 日以来の大幅高となった。業種別の全19指数が上昇した。先週は週間ベ ースで2.1%上げ、2月以来の大幅高となっていた。ECBが量的緩和 (QE)を導入するとの見方が強まったためだ。

ド・ピュリ・ピクテ・トゥレッティニの運用担当者、カリム・ベル トーニ氏(ジュネーブ在勤)は電話インタビューで、「ドラギ総裁は QE実施の方向へと進んでおり、それがきょうの株式相場を支えてい る」と指摘。「イエレン議長はもっとバランスが取れていたが、議長は 経済の展開を依然注視しており、雇用をより重要視している。議長のス タンスにわずかな変化があったとしても、それは劇的なものとはなら ず、金利に関して米金融当局はしばらく現状維持を続ける可能性が高 い。それはすべて株にとってプラスだ」と述べた。

25日の西欧市場では英国市場が休場。その他17カ国中16カ国の主要 株式指数が上昇した。独DAX指数は1.8%高。

原題:European Stocks Rise After Second Weekly Gain on Draghi Comments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE