米カリフォルニア州北部の地震、被害総額は最大40億ドル

米カリフォルニア州北部を24日襲っ た地震に伴う経済損失は最大40億ドル(約4159億円)に上るとみられ る。ワイナリーや観光客向けビジネスが大きな打撃を受けた。

災害分析会社キネティック・アナリシスの試算によると、保険会社 が支払う補償額は約21億ドル、被害総額全体はその約2倍になる。米国 保険情報協会によると、多くの住宅保有者は地震をカバーする保険に加 入していないとして、保険会社が負担する補償は限られているとみられ る。

保険情報協会のプレジデントを務めるロバート・ハートウィグ氏 は、「補償請求は商業施設が中心となるだろう。ワイナリーやぶどう園 などが補償を請求するとみている」と述べ、「ビジネスオーナーにとっ てはこうした事態を整理するのにはしばらく時間がかかるだろう」と指 摘した。

原題:Napa Quake Seen Costing Up to $4 Billion as Wineries Shuttered(抜粋)

--取材協力:Nancy Moran、Alison Vekshin、Mary Childs.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE