米ボーイング:中国銀行傘下のリース会社から88億ドル受注

米航空機メーカーのボーイングは中 国銀行傘下の航空機リース会社、BOCアビエーションから82機を受注 した。カタログ価格では総額88億ドル(約9150億円)に相当する。アジ アの旅客需要急増に応じるため、航空機リース各社は所有機を増やして いる。BOCアビエーションはシンガポールに本社を置く。

BOCアビエーションが25日電子メールで発表したところによる と、同社はボーイングに737MAX8を50機、およびNG(ネクスト ジェネレーション)737-800を30機それぞれ発注した。BOCは ワイドボディ(広胴、通路2本)の777も2機購入することで合意し た。単通路機の引き渡しは2016-21年になるという。

インドや中国、東南アジアの経済成長で航空旅客が増える中、 BOCアビエーションや世界3位の航空機リース会社SMBCアビエー ション・キャピタルなどは航空機の購入を進めている。

原題:Boeing Wins $8.8 Billion BOC Aviation Order on Asian Demand (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE