中国国有企業の幹部給料7割減も、上限は約1000万円-財経誌

中国は国有企業と金融機関の幹部の 給料を最大70%削減する可能性があると中国誌、財経が報じた。国有企 業改革案の中でも最も大胆な提案だ。

同誌が人事社会保障省や財政省など関連省庁がまとめた草案を知る 関係者からの情報として伝えたところによれば、中央政府管轄の国有企 業と銀行の幹部の年間給料は改革に伴い上限が60万元(約1000万円)に 設定される。関係者の氏名は示していない。

香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは先週、改革計画 の下で国有企業の幹部が最大50%の報酬削減に直面していると当局者の 話として報じていた。当局者の氏名は明示しなかった。

原題:China May Cut Salaries of SOE Executives by 70%, Caijing Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE