電子たばこは最後のよりどころ、米国心臓協会-試す価値ある

電子たばこは禁煙を目指す人の最後 のよりどころとして試す価値がある。米国心臓協会がこうした見解をま とめた。

同協会は25日発表の声明で、医師が患者の喫煙をやめさせる最後の 手段として、電子たばこの利用を阻止すべきでないとの立場を示した。

声明執筆で中心的役割を果たしたルイビル大学(ケンタッキー州) のアルニ・バートネーガー教授は電話取材に対し、電子たばこの安全性 について現時点で確かなことは言えないとした上で、「たばこを全くや められず、あらゆるものを試したのであれば」、電子たばこを使わない よう「われわれが患者に伝えることはない」と話した。

同協会は声明で「電子たばこの煙霧は通常の喫煙の煙に比べて毒性 がずっと低いかもしれないが、製品に規制がなく、低レベルの有害な化 学物質が含まれている可能性があり、禁煙用品としての有効性が証明さ れていないことを利用者は知らされるべきだ」と述べている。

原題:Heart Group Backs E-Cigarettes as Last Resort to Quit Smoking(抜粋)

--取材協力:Duane D. Stanford.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE