バーガーキングがティム・ホートンズ買収交渉、カナダ移転も

米ハンバーガーチェーン2位のバー ガーキング・ワールドワイドは、カナダのティム・ホートンズを買収す るため交渉を行っている。統合が実現した場合、新会社の本社を米国よ り法人税率の低いカナダに置く計画だ。

両社が24日発表した。カナダ最大のコーヒー・ドーナツチェーンの ティム・ホートンズを買収すれば、世界3位のファストフードチェーン が誕生する。監査・税務・アドバイザリーを手掛けるKPMGのウェブ サイトによれば、カナダの法人税率は26.5%、米国は40%だ。

発表資料によると、バーガーキングの株式を過半数保有する投資会 社3Gキャピタルが、新会社でも引き続き過半数の出資比率を維持す る。ティム・ホートンズとバーガーキングはそれぞれ独立したブランド として事業運営するという。

オバマ米大統領は先月、一部の米企業が国境を越えた合併を通じて 本部を海外に移転することにより、法人税負担の軽減を図っていると批 判。米政府がこうした慣行への対策を講じる予定だと、当局者は話して いる。

発表資料によれば、新会社の売上高は約220億ドル(約2兆3000億 円)となる見込み。100カ国で1万8000余りの店舗を展開することにな る。両社は合意がまとまるかどうかは交渉次第だとし、合意成立か交渉 打ち切りとなるまで、これ以上コメントしないとしている。

原題:Burger King Mulls Tim Hortons Deal in Tax-Saving Move to Canada(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE