アドバンテスト前社長が54歳で死去、在任中にベリジー社買収

半導体検査装置メーカーのアドバン テストは25日、松野晴夫前社長がくも膜下出血で23日に死去したと発表 した。54歳。

広報担当の鶴田サツキ氏によれば、松野氏は7月29日にくも膜下出 血で倒れ、その後、療養していた。同社は7日、松野社長が急病により 長期の療養に入ったとし、黒江真一郎新社長の就任を発表していた。

松野氏は長野県出身。早稲田大学法学部を卒業後、1984年に同社に 入社。生産本部長などを経て、2009年6月に社長に就任した。社長在任 中の11年には半導体試験装置メーカーのベリジーを約11億米ドル(当時 約909億円)で買収している。

同社広報担当の鶴田氏は、すでに社長交代を発表しており、同社の 業務に大きな影響はないと考えているとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE