英中銀副総裁:金融危機後の世界では労働市場のデータが重要

イングランド銀行(英中央銀行)の ブロードベント副総裁は、金融危機が経済の展望を変化させ、各国中央 銀行は今や経済の物価圧力を評価するために労働市場のデータを参考に せざるを得ないと語った。

ブロードベント副総裁は、米ワイオミング州ジャクソンホールで開 かれたカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムで、「インフレ圧 力を測る統計として生産データだけではもはや十分でない。数字を見極 めるためにしばらく待たなければならないとしても、失業の動向も重要 な鍵になる」と述べた。

原題:BOE’s Broadbent Says Labor Data Is Key in Post-Crisis World(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE