中国共産党、山西省の幹部2人を調査-胡前主席側近の兄に続き

中国共産党の規律検査委員会は、山 西省の党幹部2人を調査していることを明らかにした。同省では胡錦濤 前国家主席の側近の兄が既に取り調べを受けており、調査が拡大してい る。

規律検査委はウェブサイトに23日掲載した声明で、同省共産党常務 委員会のメンバーである陳川平聶春玉両氏を重大な規律違反と違法行 為の疑いで調査していると発表した。陳氏は同省の省都、太原市の党委 員会書記でもある。

規律検査委は既に、山西省政治協商会議副主席を務めた令政策氏を 調査していると発表。南方都市報の2007年の記事によると、同氏は胡前 主席の側近で党統一戦線工作部長だった令計画氏の兄。

原題:China Probes Two Top Officials in Shanxi Amid Anti-Graft Drive(抜粋)

--取材協力:Jun Luo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE