CME電子取引グローベックスが技術的問題で4時間停止

世界最大の先物取引所を運営する米 CMEグループの電子取引システム「グローベックス」は、技術的な問 題で停止していた取引をシカゴ時間24日午後9時(日本時間25日午前11 時)に開始した。取引停止は4時間に及び、米株価指数や米国債、原 油、金に至るまであらゆる約定が影響を受けた。

CMEグループのウェブサイトによれば、グローベックスは一部の 商品についてシカゴ時間24日午後5時(同25日午前7時)の開始を予定 していたが、マレーシアの株価指数デリバティブ(金融派生商品)を除 く全ての取引が停止する状態が続いた。

株価指数・商品・為替取引を手掛けるIGのストラテジスト、エバ ン・ルーカス氏(メルボルン在勤)は取引停止について、「顧客はひど くひどく嫌がる。ポジションを積み増したり、こちらの方がもっと重要 だが、手じまうことができず、手の打ちようがない」と指摘した。

原題:CME Opens Electronic Trading on Futures After Four-Hour Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE