バンカーが手放せない出会い系アプリ、好相性の企業を仲介

人と人との出会いを出会い系アプリ が助けるように、合併・買収(M&A)を取り持つアプリがバンカーの 間で人気を集めている。

マージャーズクラブやディールネクサス(イントラリンクス・ホー ルディングス傘下)が開発した無料アプリが、買収案件や買収先企業を 探している投資銀行バンカーとプライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社に人気だ。情報源の少ない遠隔地の企業を探すのに特に役 に立つと、マージャーズクラブが本拠を置くマドリードの教皇立コミー ジャス大学ビジネススクールのアルフレド・アラフエテス学部長が話 す。

「出会い系サイトのようなものだ。バンカーが相性の良い企業を探 すのに役立つ」と同学部長は語った。ブルームバーグ・ビジネスウィー ク誌8月25日号が報じている。

M&Aアドバイザーらは売り手候補と買い手候補を掲載し、社名は 伏せたままで希望する条件などを説明する。中小規模の案件が大半で、 ディールネクサスは5億ドル(約520億円)までのものを掲載している と、戦略・製品マーケティング担当副社長のフィリップ・ウィットチェ コ氏が述べた。さらに詳しい情報が欲しい登録メンバーは、料金を払っ てプレミアムサービスを受ける仕組みだ。

マドリードの助言会社、ワントゥーワン・コーポレート・ファイナ ンスのエンリク・ケマダ最高経営責任者(CEO)は、マージャーズク ラブのようなM&Aアプリが仕事に不可欠だとし、「一度使い始めると 夢中になり、もう手放せない」という。ケマダ氏によると、サイトの登 録メンバーになってからの2年弱の間に、同社が起用された案件は約20 件で、そのうち2件で合意が成立した。企業名は明かさなかった。

2012年に事業を開始したマージャーズクラブによれば、同社サイト のメンバーは世界で4750人を超える。ブティック型助言会社から、 UBSのような大手の投資銀行のバンカーや投資ファンド、企業のM& A部門などが利用しているという。同業大手のディールネクサス(ニュ ーヨーク)には、約6000の企業から1万人前後がメンバー登録してい る。

原題:Dating-Like Apps Lure Investment Bankers in Search of New Deals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE