イスラエルで4歳男児死亡、ガザから迫撃砲撃-停戦の障害に

イスラエルの4歳の男児がパレスチ ナ自治区ガザからの迫撃砲弾で死亡した。イスラエルとイスラム武装組 織ハマスの新たな停戦を仲介しようとするエジプトにとって新たな障害 となっている。

イスラエル軍の声明によると、男児はガザ境界付近の幼稚園の近く に着弾した迫撃砲で死亡した。6週間におよぶ戦闘でイスラエルの民間 人の死者は4人目。

一方、ハマスは22日、「数日間の調査の結果、イスラエルと協力し ていたことを認めた」としてパレスチナ人18人を処刑した。ハマスの通 信社アルライが伝えた。

原題:Israeli Child Killed by Gaza Mortar as Cease-Fire Hopes Recede(抜粋)

--取材協力:Jonathan Ferziger.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE