米・EUもロシア支援トラックを非難-ウクライナの主権侵害

米国と欧州連合(EU)はウクライ ナに続いて、ロシアが人道支援物資を積んだと主張するトラックをウク ライナ東部に入れたことを非難した。

ローズ大統領次席補佐官(国家安全保障担当)は22日、記者団に対 し、約280台のトラックがルガンスクに到着したことについて「ウクラ イナの主権の重大な侵害だ」と指摘。トラックが国外に移動しなけれ ば、ロシアに新たな制裁を科す可能性があると語った。ウクライナ政府 はトラックが同国の同意なしに領内に入ったことを「侵略だ」と述べて いる。

ロシヤ24は23日、トラックがロシアに戻っていると伝えた。

ロシアのリャブコフ外務次官は22日にウェブサイトで、同国がウク ライナ東部の親ロシア派分離主義者が制圧している地域から人道支援物 資を送っており、国際法に「完全に従って」行動しているとの声明を発 表した。

メルケル独首相は23日にウクライナの首都キエフを訪問し、ポロシ ェンコ大統領らと会談する予定。

同首相は22日にオバマ米大統領と電話で協議し、両首脳はロシアの 支援トラックが挑発行為で、ウクライナの主権を侵害しているとの見解 で一致した。ホワイトハウスが声明を送付した。両首脳はロシアがトラ ックを撤収させるべきだと結論付けた。

米国防総省のカービー報道官はこの問題で次の措置について、同省 が同盟国と協議していると述べた。

また、北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長はトラ ックのウクライナ入国が「ロシアのあからさまな国際公約違反」であ り、「同地域の危機を悪化させるだけだ」との声明を出した。

EUはロシアが赤十字の同行やウクライナの承認なしにトラックを 同国東部に入れたことは「ウクライナ国境の明白な侵犯だ」との声明を 公表した。

原題:U.S., EU Condemn Russia’s Ukraine Convoy as Border Violation (1)(抜粋)

--取材協力:Volodymyr Verbyany、Andras Gergely、Zoltan Simon、Torrey Clark、Ott Ummelas、Ilya Arkhipov、Jonathan Morgan、Emma O’Brien、Cecile Vannucci、Anton Doroshev、Ian Wishart、Daryna Krasnolutska、Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE