ウクライナCCCに格下げ、親ロ派戦闘で見通し悪化-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは22日、ウクライナの格付けを引き下げた。同国東部での親ロシア派 との戦闘で事業活動が抑制され、経済見通しが悪化していることを理由 に挙げた。

ウクライナの格付けは「Bマイナス」から「CCC」に引き下げら れ、デフォルト(債務不履行)のリスクが高いことが示された。フィッ チが格付けを行っている国でウクライナより格付けが低いのは、先月国 債の利払いができなかったアルゼンチン1国となった。

原題:Ukrainian Rating Cut by Fitch as Russia Conflict Hurts Growth(抜粋)

--取材協力:Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE