イラク、シーア派武装勢力が礼拝所襲撃-スンニ派73人死亡

イスラム教シーア派の武装勢力がイ ラクの首都バグダッド近郊にあるスンニ派のモスク(礼拝所)を襲撃 し、礼拝中の信者数十人を銃で殺害した。

ディヤラ州のバセム・アルサマラエイ副知事が電話で述べたところ によると、モスク襲撃では地元のイマーム(指導者)を含む少なくと も73人が死亡したほか、数十人が負傷した。

AP通信によると、襲撃されたモスクはバグダッドの北東120キロ メートルに位置する村にあり、政府の管理下にあるものの過激派武装組 織「イスラム国」の支配地域に近い。

スンニ派議員の一人は電話で、襲撃中に治安部隊は何もしなかった と話した。ディヤラ州政府当局者は、親政府派の指導者を狙った暗殺が 失敗に終わり、襲撃が起きたと説明した。

原題:Shiite Gunmen Kill 73 at Iraq Mosque as Sectarian Tension Spikes(抜粋)

--取材協力:Donna Abu-Nasr.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE