米GM:ロシアでの生産削減へ-経済減速で販売落ち込む

世界2位の自動車メーカー、米ゼネ ラル・モーターズ(GM)はロシアでの生産を減らす。ウクライナ問題 の影響でロシア経済が減速する中、自動車販売が落ち込んでいることが 背景。

GMの広報担当ニコ・シュミット氏(独リュッセルスハイム在勤) は電子メールで、サンクトペテルブルク工場での生産を22日から9月12 日まで停止するほか、10月27日までにさらに3回の生産停止を計画して いると説明した。同氏によれば、GMのロシアでの生産は9月が4日 間、10月は8日間のみとなる。

ロシアの1-7月期の自動車販売台数は前年同期比9.9%減。特に 7月は23%減と大きく落ち込んだ。

原題:GM Plans Russia Car Production Cutbacks as Auto Market Shrinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE