中国人民元:対ドルで下落-週間で6月来の大幅安、景気懸念

中国人民元は22日、対ドルで下落。 週間ベースでは6月以来の大幅安となった。英HSBCホールディング スとマークイット・エコノミクスが21日発表した8月の中国製造業購買 担当者指数(PMI)速報値が市場予想を大幅に下回り、中国の景気回 復ペース鈍化への懸念が強まった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.02%安の1ドル=6.1529元で終了。週間では0.1%安 と、6月20日終了週以来の大きな下げとなった。

ブルームバーグの集計データによれば、香港のオフショア市場で元 は前日比0.02%高の6.1557元。週間では0.14%下落。元の1年物ノンデ リバラブル・フォワード(NDF)は前日比ほぼ変わらずの6.2350元。

原題:Yuan Completes Biggest Weekly Drop Since June on Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE