中国が省エネ家電メーカーに助成金支給を検討-関係者

中国当局は省エネ家電の普及促進に 向け、メーカーへの助成金支給を検討している。事情に詳しい複数の関 係者が明らかにした。

関係者らによれば、助成金は省エネのエアコンや冷蔵庫などを製造 する家電メーカーが対象で、実施には国務院の承認が必要となる見通 し。関係者らはこの件について公に話す権限がないとして匿名で語っ た。財政省と国家発展改革委員会(発改委)、商務省が計画の草案を作 成中という。

中国は2012年に、省エネ家電の購入者向けに補助金を支給する期間 1年のプログラムを導入。今回の計画が実現すれば、それに続く措置と なる。中国国家統計局によると、同国の今年1-7月の家電販売は前年 同期比8.6%増と、昨年1-7月の同15%増に比べて伸びが鈍化した。

商務省と財政省、発改委にコメントを求めてファクスを送ったが、 現時点で返答はない。

原題:China Said to Consider Subsidies for Energy-Saving Appliances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE