エボラ感染の2人が退院、未承認薬で治療受ける-アトランタ

リベリアでエボラ出血熱に感染し、 米アトランタのエモリー大学病院で治療を受けていた医療関係者2人が 退院した。

病院の発表資料によれば、医師のケント・ブラントリーさんは21 日、支援担当のナンシー・ライトボルさんは19日に退院した。完治する 見込みだという。2人とも治療のため米国に搬送されていたが、搬送前 にサンディエゴのバイオテクノロジー企業マップ・バイオファーマシュ ーティカルが開発した未承認薬を投与されていた。

2人の治療を主導したブルース・リブナー医師は、マップの治療薬 が回復に寄与したかどうかは分からないとしている。

原題:Both U.S. Ebola Patients Are Released From Atlanta Hospital (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE