ファミリー・ダラー、譲歩ならダラーGの提案に前向き-関係者

ディスカウント店の米ダラー・ゼネ ラルから90億ドル(約9300億円)の買収提案を受けている同業のファミ リー・ダラー・ストアーズは、ダラー・ゼネラルが独禁当局の求める店 舗数の売却に応じるなら、買収案を検討する見通しだ。事情に詳しい複 数の関係者が明らかにした。

ダラー・ゼネラルの現行提案は事業統合の一環として700店舗を閉 鎖する内容だが、これでは遅らく独禁当局の許可を得られないだろうと ファミリー・ダラーは21日指摘した。ファミリー・ダラーはすでにダラ ー・ツリーへの身売りで合意しており、たとえダラー・ゼネラルからさ らに高い価格を提示されたとしても、当局から阻止されないと確信しな い限り、ダラー・ツリーとの合意を解消する考えはないと、関係者が匿 名を条件に語った。

従って、いったん合意が成立すれば買収完了に向けあらゆることを するとの契約条項をダラー・ゼネラルは受け入れざるを得ない公算が大 きい。独禁法をめぐるファミリー・ダラーの分析では、さらに700カ所 以上の店舗売却に迫られると予想されていると、関係者の1人は話し た。

小売企業同士の合併が米司法省や米連邦取引委員会(FTC)に阻 止されるケースはほどんどないが、1ドルショップの顧客は交通手段が 限られていることが多く、多数の生活必需品を近隣で調達するため、今 回はより厳しい審査が行われる可能性があると、FTC元幹部で反トラ スト法(米独禁法)弁護士のデービッド・バルト氏は語っている。

ファミリー・ダラーとダラー・ゼネラルの代表者はコメントを控え ている。

原題:Family Dollar Said Open to Dollar General With Store Concessions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE