Tモバイルとスプリントの顧客争奪激化-統合交渉打ち切り後

米携帯電話会社のTモバイルUSと スプリントは、両社の統合に向けた交渉が打ち切られた後、互いの契約 者を奪おうと価格競争に乗り出している。

Tモバイルは新たな利用者の獲得に向け、自社の顧客に協力を求め る。同社の21日の発表によると、来週から始まるTモバイルの友人紹介 キャンペーンでは、他社から乗り換える友人およびその友人を紹介した 契約者は、1年間データ通信が無料になる。スプリントもこれに対抗 し、月60ドル(約6200円)でデータ通信・通話・メッセージが使い放題 になるプランを提供すると発表した。これはTモバイルの同様のプラン より20ドル安い。

Tモバイルのキャンペーンは主にスプリントを標的としているが、 ベライゾン・コミュニケーションズやAT&Tから乗り換える顧客も対 象になる。スプリントがTモバイルとの統合計画を断念した後、スプリ ントのマルセロ・クラウレ新最高経営責任者(CEO)は値下げに踏み 切った。同社はそれまでTモバイルが主導する値下げ争いから一線を画 していることが多かった。

原題:T-Mobile, Sprint Tussle for Customers Escalates as Merger Fails(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE