ホンダ:フィットのバンパー更新-米衝突試験で評価向上狙う

ホンダはハッチバック「フィット」 の新型モデルについて、衝突テストでのスコアを上げるためアップグレ ードした。改良前に製造された車に関してもバンパーを取り換える。

2015年型フィットは米自動車保険業界団体の米高速道路安全保険協 会(IIHS)から、衝突に関する4項目で「優」、「スモールオーバ ーラップ」の衝突テストで「良」の評価を受けている。IIHSによる 後者のテストを初めて受けた3月時点では「可」だった。

ホンダの米車両安全担当チーフエンジニアのチャック・トーマス氏 は今週の電話会議で「テストの結果を分析し、迅速にフィットのフロン トバンパー改良に対応することができた」と説明した。

大半のモデルでIIHSから最高評価を受けているとして売り込み をかけているホンダだが、「ホンダ」と「アキュラ」の1-7月の米販 売台数は1.3%減少。これに対し業界全体は5%の伸びとなっている。 米国を主要国際市場と位置付けているホンダは、15年型フィットの北米 での発売延期で需要は予想より低調だとしている。

12年に導入されたスモールオーバーラップ衝突テストは前面コーナ ーが車や樹木、ポールにぶつかった場合を想定して実施される。トーマ ス氏によると、「ミニカー」の分野ではゼネラル・モーターズ(GM) の14年型「シボレー・スパーク」がIIHSのテストで唯一高い評価を 受けている。

原題:Honda Speeds Upgrade to Fit Bumper to Lift U.S. Crash-Test Score(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE