クルド人勢力、イスラム国からイラク領土奪回目指す-米が支援

イラクのクルド人民兵組織ペシュメ ルガは、イスラム教過激派組織「イスラム国」に今月奪われた領土の奪 回を目指す戦闘の中で、米国から受け取った重火器や軽火器を使用して いる。クルド人勢力幹部が明らかにした。

ペシュメルガのスポークスマン、ハルグルド・ヒクマット氏は21日 のインタビューで、クルド人部隊はこうした武器の供与や米軍戦闘機と イラク国軍の支援に支えられ「かつてコントロール下に置いていた地域 全ての奪還」を目指すと表明。1050キロの戦線で新たな攻撃を「開始す る日時は設定していない」ことも明らかにした。

同氏はさらに、米軍によるクルド人部隊への武器供与が行われてい るものの「まださらに軍装備品が必要だ」と述べ、「イスラム国には能 力がある。彼らの前進を阻止するための高度な武器を入手したい」と語 った。

オバマ米大統領がイスラム国との戦いで「重要な進展」があったと 指摘したのを受け、イラクの株式相場は21日に3日続伸となった。

原題:Kurds Aim to Win Iraq Territory Lost to Militants With U.S. Aid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE