ギャップ:5-7月利益は予想上回る-オールドネイビー好調

米衣料品チェーン最大手、ギャップ の5-7月(第2四半期)決算では利益がアナリストの予想を上回っ た。「オールドネイビー」チェーンの値引き販売が買い物客を引き付け た。

21日の発表資料によれば、純利益は3億3200万ドル(約345億円、 1株当たり75セント)と、前年同期の3億300万ドル(同64セント)か ら9.6%増加。資産売却益を除いた利益は1株当たり70セントとなっ た。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株当たり69セ ントだった。売上高は2.9%増の39億8000万ドル。

不安定な景気回復を背景に新しいファッションに対する消費者の購 入意欲が低迷する中で、グレン・マーフィー最高経営責任者(CEO) は売り上げの伸びを維持しようと取り組んでいる。価格を抑えたブラン ドのオールドネイビーが2四半期連続の増収をけん引した。5-7月期 の同社全体の既存店売上高はほぼ横ばい。昨年は5%増だった。

決算発表を受け、ギャップの株価はニューヨーク時間午後4時2分 (日本時間22日午前5時2分)現在、0.4%高の43.34ドル。年初からこ の日終値までに10%上昇している。

同社は別の発表資料で、インドで提携先のアルビンドを通じて2015 年にギャップブランドの店舗を初出店する方針を明らかにした。最初に ムンバイとデリーでオープンし、同国で約40店舗を展開する計画。

原題:Gap Profit Tops Estimates as Old Navy’s Bargains Boost Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE