米レーバーデーの連休、車での旅行者が6年で最多へ-AAA

米国では9月1日のレーバーデーを 含む連休に車を利用する旅行者の数がここ6年で最多となる一方、ガソ リン代は2010年以降で最も安く上がりそうだ。全米自動車協会 (AAA)が予想を示した。

AAAの発表によると、9月1日までの5日間に自宅から車で50マ イル(約80キロ)以上離れた場所に出掛ける予定を立てている人の数は 約2970万人。これは前年の2930万人を上回り、08年以降で最多となる。

AAAの広報担当マイケル・グリーン氏は20日の電話取材で、「レ ーバーデーの連休のガソリン価格は2010年以降で最も安くなる」とし、 「これで移動にかかる費用はずっと抑えられ、旅行者はガソリン以外の ことにお金を回すことができる」と述べた。

AAAは連休期間中の旅行者全体の数を3470万人と予想。うち80% 余りが車を利用するとみている。

AAAのデータによれば、20日時点でのレギュラーガソリンの店頭 価格は平均でガロン当たり3.436ドルと、2月以来の低水準。

原題:Labor Day to See Most U.S. Drivers in 6 Years, AAA Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE