欧州株:上昇、景気鈍化で追加緩和観測-ライファイゼン高い

21日の欧州株式市場では指標のスト ックス欧州600指数が月初来高値を付けた。ユーロ圏のサービス業と製 造業の経済活動が鈍化したことを背景に、欧州中央銀行(ECB)に回 復支援に向けた追加措置を迫る圧力が高まるとの観測が強まった。

オーストリアのライファイゼン・バンク・インターナショナル は11%上昇。第2四半期純利益がアナリスト予想を上回ったことが手掛 かり。スイスの歯科インプラントメーカー、ノーベル・バイオケア・ホ ールディングは3.9%高。2014年の利益率見通しを引き上げた。一方、 英フレシニーヨを中心に鉱山株が値下がり。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%高の337.51で終了。8日以降 では3.9%上げている。ブルームバーグのまとめたデータによれば、こ の日の取引高は30日平均を22%下回った。

セブン・インベストメント・マネジメントの投資マネジャー、ベ ン・クマール氏は電話で「欧州経済は回復軌道から逸脱していないが、 多少の支援策を講じる可能性がある」とし、「これで刺激策の余地が生 まれ、投資家はより楽観的になっている」と語った。

21日の西欧市場では18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数は1.2%、独DAX指数は0.9%それぞれ上げた。英 FTSE100指数は0.3%の値上がり。

英マークイット・エコノミクスが発表した8月のユーロ圏総合購買 担当者指数(PMI)速報値は52.8と、前月の53.8から低下した。活動 拡大・縮小の分かれ目である50を上回ったものの、ブルームバーグがま とめたエコノミスト20人の予想中央値(53.4)には届かなかった。

原題:European Stocks Rise as Euro-Area Data Signals Need for Stimulus(抜粋)

--取材協力:Namitha Jagadeesh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE