ロシア株、05年以降で最長の続伸-ウクライナの緊張緩和を期待

21日のロシア金融市場では、同国株 の指標であるMICEX指数がここ9年で最長の10日続伸となった。来 週に予定されているプーチン大統領とポロシェンコ・ウクライナ大統領 の協議により緊張緩和につながるとの期待が高まった。通貨ルーブルも 値上がりした。

MICEX指数は前日比1%高の1461.75で終了。10営業日を通じ た上昇率は9.6%となった。ルーブルはドルに対し3日ぶりに上げ、モ スクワ時間午後6時現在は0.2%高の1ドル=36.24ルーブル。

ポロシェンコ大統領とプーチン大統領は26日のミンスクでの会談に 合意した。これを受けて、ウクライナをめぐる対立が解決に向かうとの 見方が広がった。

BCSファイナンシャル・グループ(ロンドン)の市場部門責任 者、ジョゼフ・ダヤン氏は電子メールで、「地政学的状況が現時点で相 場上昇を支えている」とし、「投資家はロシア株の買い増しに前向きに なっている」と記した。

原題:Russia Stocks Post Longest Rally Since 2005 as Ruble Gains (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE