NY外為:ドル、ユーロに対し11カ月ぶり高値から下落

ニューヨーク外国為替市場では、ド ルがユーロに対し11カ月ぶり高値から下落。米連邦準備制度理事会 (FRB)のイエレン議長は22日、ワイオミング州ジャクソンホールで 開かれている年次シンポジウムで講演する。

ドルは前日に上昇。7月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事 録では、想定より早く利上げが始まる可能性があることが指摘された。 ノルウェー・クローネはここ1週間余りで最大の上げ。4-6月(第2 四半期)の経済成長率がアナリスト予想を上回ったことが背景。ポンド は4カ月ぶり安値に下落し、中国人民元はここ2カ月で最大の下げとな った。

シティグループの主要10通貨(G10)戦略の米州責任者、リチャー ド・コチノス氏は「このところ円とユーロに対するドル買いは良い結果 を示してきた」とした上で、「イエレン議長をめぐるテールリスクは常 に存在する。あと1日でそうした重大なイベントリスクに直面する。イ エレン議長の講演前にドルを買おうとはしない」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対ユーロで前日比0.2%安 の1ユーロ=1.3281ドル。一時1.3242ドルと、昨年9月10日以来の高値 を付けた。対円では1ドル=103円85銭。一時103円96銭と、4月4日以 来の高値を付けた。ユーロは対円で0.3%上げて1ユーロ=137円92銭。

ドルの動き

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は、0.1%下げて1027.40。一時1029.64と2月4日以来の高水 準に上げる場面もあった。

テクニカル分析の指標ではドルの上昇ペースが速過ぎであることが 示されている。ドルの円に対する相対力指数(RSI、期間14日)は76 に上昇。対ユーロでは75に上げた。ともに買われ過ぎによる反転を示唆 するといわれる70を上回った。

みずほフィナンシャルグループの米為替セールス責任者、ファビア ン・エリアソン氏(ニューヨーク在勤)は「昨日はFOMC議事録で当 局からメッセージのようなものが伝えられた。あとはイエレン議長の補 足を待つ必要がある。ただ現時点では、これまでと同様のスタンスを示 す可能性が高い」とし、「ドルがより大きく上昇するには、当局が工程 表を示す必要がある」と続けた。

人民元、クローネ

人民元は0.16%安の1ドル=6.1514元と、下落率は6月16日以来で 最大。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、元の中心レートを0.08%引 き下げ、1ドル=6.1632ドルとした。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが21日 発表した8月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は50.3。7 月改定値(51.7)から大きく低下し、ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト22人全員の予想を下回った。

ノルウェー・クローネは主要31通貨全てに対して上昇。ノルウェー の4-6月期国内総生産(GDP)は前期比1.2%増と、1-3月期 (0.5%増)から伸びが加速した。ブルームバーグがまとめた調査の中 央値は0.6%増だった。

クローネはユーロに対し0.6%高の1ユーロ=8.1642クローネ。上 昇率は11日以降で最大。対ドルでは0.8%上げて1ドル=6.1471クロー ネ。

原題:Dollar Declines From 11-Month High Before Yellen; Krone Rallies(抜粋)

--取材協力:Mariko Ishikawa、Kevin Buckland.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE