香港株:下落、HSBC中国製造業PMIで-石炭株など安い

香港株式相場は下落。英HSBCホ ールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した8月の中国製 造業購買担当者指数(PMI)速報値が市場予想よりも大幅に低下し た。ハンセン指数は前日、6年ぶりの高値を付けた。

石炭生産の中国神華能源(1088 HK)は1.5%安。PMI発表後に前 日比マイナスに転じた。酒造・小売りなどを手掛ける華潤創業(291 HK)は2.9%安。通期の減益見通しが嫌気された。粉ミルクメーカーの 合生元国際(バイオスタイム・インターナショナル・ホールディング ス、1112 HK)は8.5%安。アナリストによる投資判断引き下げが影響し た。

中国2位の通信機器メーカー、ZTE(中興通訊、763 HK) は2.4%高。1-6月(上期)の増益決算が買い材料となった。

ハンセン指数は前日比0.7%安の24994.10で引けた。20日は2008年 5月以来の高値となっていた。前日に過去最高値を更新したMSCI香 港指数は0.9%下げた。ハンセン中国企業株(H株)指数は1%安 の10942.37。

UBSの中国経済調査責任者、汪涛氏(香港在勤)はブルームバー グテレビジョンのインタビューで「中国経済は引き続き回復モードにあ るが、勢いは鈍っている」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Fall From Six-Year High on China Factory Data(抜粋)

--取材協力:Anna Kitanaka.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE