三井物:米デュポンから農薬事業の一部買収、銅殺菌剤の世界ブランド

三井物産は21日、米化学品メーカー のデュポンから農薬事業の一部を買収すると発表した。銅の水酸化物を 用いた殺菌剤で、世界的に販売されている商標名「コサイド」の製造販 売事業。果物や野菜の有機栽培などに広く使用されているといい、今後 の需要拡大が見込めると判断した。

買収額は非公表。商標権や製造ノウハウ、米製造工場などを含 む。2013年の「コサイド」の売上高は8000万ドル(約83億円)。年内に 買収予定で、数年から10年以内に100億円以上への売上高拡大を目指 す。

三井物産は02年に銅殺菌剤を手掛けるドイツの農薬製造販売会社を 買収している。銅殺菌剤の世界市場は8億7500万ドル(約908億円)と いい、今回の買収で世界シェアは15%とトップになるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE