インドの金輸入規制、恒久措置となる可能性-精錬会社予想

インドによる金輸入抑制策が恒久措 置となる可能性が高いとの見方を、同国最大の精錬会社MMTC- PAMPインディアが示した。インドが引き続き経常赤字削減を目指し ていることを理由として挙げた。インドは中国に次ぐ世界2位の金消費 国。

MMTC-PAMPのマネジングディレクター、ラジェシュ・コス ラ氏は、インド政府が輸入業者に対し、輸入した金の20%を宝飾品とし て再輸出することを課す義務付けを継続するか、割り当てあるいは認可 制度を導入する可能性があると指摘。いかなる政策が導入されても「量 的規制」の実施が予想されることを業界は認識する必要があるとの見方 を示した。

業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)が14日発表し たデータによると、インドは昨年、世界の金需要の25%を占めた。輸入 規制により、インドの金輸入は今年1-6月(上期)に43%減少した。

原題:Gold Refiner Predicts Import Curbs by India May Be Permanent (1)(抜粋)

--取材協力:Pratik Parija、Swansy Afonso.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE