【今日のチャート】香港富裕層ますますリッチに-格差広がる

香港では資産価格上昇のおかげで富 裕層が景気低迷による影響を免れており、貧富の格差は広がりつつあ る。

今日のチャートの上段は香港の株価(黄色の線)と住宅価格(緑色 の線)を示す各指数がそれぞれ2008年以降に2倍余りに上昇し、過去最 高を更新していることを示している。11年の最低賃金導入の効果もあっ て家計所得の中央値(ピンク色の線)は08年から25%上昇したが、この 上昇率はインフレ率に4ポント上乗せされただけだ。チャート下段を見 ると、香港経済が今年4-6月に前期比でマイナス成長(白線)となっ たことが分かる。

資産値上がりを背景に香港に富裕層が集中し、住宅が世界で最も手 に届きにくい市場が形成されている。ブルームバーグ・ビリオネア指数 で見るとアジアで最も富裕な李嘉誠氏と李兆基氏は今年に入って資産を それぞれ19億ドル(約1970億円)以上増やした。一方、香港住民の5人 に1人は貧困状態にあると、香港当局は昨年説明している。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)のエコノミスト、マーセラ・チ ャウ氏(香港在勤)は「貧富の格差拡大によってさまざまな階層の人々 が香港に住むことがますます難しくなっている。住民は望んでも不動産 を買えない」と語った。

原題:Hong Kong’s Rich Get Richer as Economy Shrinks: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE