アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港下げる-インドは反発

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。英HSBCホールディングスとマークイッ ト・エコノミクスが発表した8月の中国製造業購買担当者指数 (PMI)速報値が市場予想よりも大幅に低下した。ハンセン指数は前 日、6年ぶりの高値を付けた。

石炭生産の中国神華能源(1088 HK)は1.5%安。PMI発表後に前 日比マイナスに転じた。酒造・小売りなどを手掛ける華潤創業(291 HK)は2.9%安。通期の減益見通しが嫌気された。粉ミルクメーカーの 合生元国際(バイオスタイム・インターナショナル・ホールディング ス、1112 HK)は8.5%安。アナリストによる投資判断引き下げが影響し た。

中国2位の通信機器メーカー、ZTE(中興通訊、763 HK) は2.4%高。1-6月(上期)の増益決算が買い材料となった。

ハンセン指数は前日比0.7%安の24994.10で引けた。20日は2008年 5月以来の高値となっていた。前日に過去最高値を更新したMSCI香 港指数は0.9%下げた。ハンセン中国企業株(H株)指数は1%安 の10942.37。

UBSの中国経済調査責任者、汪涛氏(香港在勤)はブルームバー グテレビジョンのインタビューで「中国経済は引き続き回復モードにあ るが、勢いは鈍っている」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数がこの1週間で最大の下げを記 録した。英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが 発表した8月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値が市場予想 よりも大幅に低下し、景気回復の強さに対する懸念が高まった。

中国神華能源(601088 CH)が1.4%下げるなど、石炭生産株が軟 調。中信銀行(CITIC銀行、601998 CH)は1.4%安。中信証券 (CITIC証券、600030 CH)は1.9%下げた。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比0.4%安の2230.46で終了。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は0.5%安の2354.24で引けた。

華泰証券の周林アナリストは「投資家が積み上げてきた楽観的な見 方にPMIデータが水を差した」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式市場では指標のS&Pセンセックス指数が前日比0.2% 高の26360.11で終了。前日は7営業日ぶりの下げだった。この日は自動 車株が高い。 * バジャジ・オートは3.2%高と、構成銘柄の中で最大の上昇率を記録 * トラクターメーカーのマヒンドラ・アンド・マヒンドラは1.4%の値 上がり、業種別の自動車株指数は0.8%上昇し過去最高

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比4.26ポイント(0.1%)高 の5638.86。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比28.57ポイント(1.4%)安の2044.21。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比34.67ポイント(0.4%)安の9253.38。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE