LMEアルミ:1年半ぶり高値-供給不足示すリポート受け

20日のロンドン金属取引所 (LME)ではアルミニウム相場が約1年半ぶりの高値に上昇。1-6 月(上期)は世界で供給が需要を下回ったことがリポートで示された。

LMEアルミ相場(3カ月物)は前日比1.8%高の1トン=2076ド ルで終了。一時2083.75ドルと、2013年2月22日以来の高値を付けた。 亜鉛は2.3%高の1トン=2356ドル。

LMEの銅相場(3カ月物)は前日比2.1%高の1トン=7010ド ル。鉛とニッケル、スズも値上がりした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は前日比2.5%高の1ポンド=3.1975ドル。

原題:Aluminum Extends Rally to Highest Since 2013 on Supply Deficit(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Maria Kolesnikova、Sharon Lindores.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE